春らしい日

父の病院のすぐ近くに図書館がOPENしたので、ちょっと寄ってみた。

その進歩ぶりにびっくり!

自分で貸出機に登録して持ち帰るのだが…
本を体重計のようなものにまとめてドサッと乗せると
全ての本のリストが一瞬にして横の画面にリストアップされる。
それを確認したら、OKボタンを押し、貸出レシートが発行されるのだ。
その一連の作業時間、約30秒。
借りた本を機械に乗せないで持ち帰ろうとすれば、出入り口ゲートの
センサーが鳴る仕組みになっていた。

すごい。世の中は進み続けている。
zikzin(直進)~!ヽ(^。^)ノ


いよいよ、新学期が始まりますね。
新社会人のみなさんも、緊張の毎日だと思いますが頑張ってください!
仕事が自分で納得してできるようになるまでには長い時間と忍耐が必要です。
栄養と睡眠をしっかり取って、これからどんどん生きやすくなるような穏やかで
希望の持てる世の中を作っていってほしいと願っています。
息子もそろそろ就活する年齢。
いろんなことにぶつかりながら(ぶつかり稽古?)少しずつでも進んでいって
ほしいものです。
[PR]
by rojinoki | 2013-04-04 22:49 | 日々くらし(ある日のこと) | Comments(0)
<< シュルツカフェへ納品に 4月の営業予定 >>