オモニに韓国料理を習っています。

韓国のオモニ(お母さん)に習う韓国料理は
家族への愛がいっぱい詰まったレシピが多い。
日本と似ているなぁ~と思うことも多いし、
韓国の食文化に触れて驚くことも多い。
人種を越えて和気あいあいと日本語と韓国語でおしゃべりしながら
一緒に料理をする、そんな時間は
政治的な不協和音など一切感じることもなく、
ただ、人間同士、最も近いお隣さん同士、
美味しくて楽しい時間を共にできる。

今回はスンドゥブチゲとチャプチェ。
チャプチェは野菜を一つ一つ味付けしていく手間のかかる料理だ。
スンドゥブチゲの出汁は乾燥アゴまるごとのもの(日本には売ってない)、
乾燥いりこ、生あさり。
本物の味はやはり美味しい。ん~マシッソヨ♪♪

a0221215_22332166.jpg
a0221215_22320862.jpg
a0221215_22285863.jpg
私も日本人として日本古来の素材を
もう一度見直したいと思いました。
(^_^)/






[PR]
by rojinoki | 2015-03-15 22:54 | 日々くらし(ある日のこと) | Comments(0)
<< 今日のお味噌汁は…コーンのすり... ミトラカルナさんのおやつ、到着... >>