かなり美味しいです!!江戸甘味噌。黒いのに優しい甘さ。

先日購入した「江戸甘味噌」は関西出身の私にとって
見るのも味わうのも初めてのものだ。
しかも東京出身の人に聞いても知らない方が多く、一体どんな味なのか
興味津々で購入してみた。

ひとさじ、なめてみた。
えっ?めちゃくちゃ美味しいやーん!!
甘口味噌といえば「白か薄茶」しか知らない私は、黒い甘味噌に衝撃を受けた。
江戸という名前が付いているということは「東京の伝統味噌」
であるらしいが、なぜ今はあまり出回ってないのだろう??

調べてみたところ、
「江戸甘味噌」は米麹を普通の辛口味噌の2倍量使う為、

第二次世界大戦中には賛沢品という理由で約10年間生産が禁止された為、
その間に、大豆の配合割合が多い辛口味噌(仙台味噌、信州味噌等)が広まり、
庶民の生活からはすっかり忘れられてしまったそうだ。お、お気の毒に…!
それでも都内数件の味噌屋さんが細々と醸造を続けて江戸甘味噌の伝統を
守っている。老舗の料亭では、今も「江戸甘味噌」を使って昔ながらの
料理を作り続けているそうだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな美味しいお味噌、知らないなんてもったいなすぎる~!
来週からロジの木では、江戸甘味噌汁を使わせていただきます!
お味噌汁はもちろん、なんといっても料理の調味料として
こんなに使えるものはないのでは…
中華料理でよく使う甜麺醤と同じようにも使える上に、
甜麺醤よりも癖のないコクのある甘さなので、茄子と炒めたり、
魚の味噌煮やジャガイモの煮物、田楽など、お手軽に使えます。
a0221215_18365377.jpg
左下:酒粕ペースト 右下:江戸甘味噌
上:両方で味付けした肉みそ♪

是非、お味噌好きな方はご家庭で使ってみてください。
麹の量が二十割というから本当に贅沢なお味噌ですが、
価格は西京味噌と同じくらいで、ネットで購入できますよ。



[PR]
by rojinoki | 2015-04-03 18:38 | 日々くらし(ある日のこと) | Comments(0)
<< 古本、入荷しました! ただ今、春休業中です。 >>