出汁比べしてみました。

だしパックをいろいろ試してみています。

a0221215_21555333.jpg

今日は「茅の舎のだし」「久世福商店の関西だし」「大分ダーシィーハリー」
の3つを味比べしてみました。
どれも「無添加」タイプと書いてあります。

裏書の分量通りに出汁を煮だします。

味比べをします。

圧倒的に「茅の舎のだし」が濃い!!
同じような材料なのに、どうして??
そこで、材料をよーく見てみると・・・・

a0221215_21553585.jpg
左:ダーシィーハリー 
材料:鰹節、いわし煮干し、さば節、羅臼昆布、椎茸、焼きあご
全く天然ものだけの自然の美味しさで香りも良かったです♪

右:久世福商店
材料:鰹節、むろあじ節、サバ節、真昆布
こちらも天然材料だけで、優しい出汁の味でした。

a0221215_21554275.jpg
これは茅の舎のだしです。一番濃厚な味でうま味も強かったのですが…
実は、天然だしではなかったのです!
私としては衝撃でした。。。
うまみエキスや食塩も添加されていました。
材料:鰹節、煮干しエキスパウダー、焼きあご、
うるめいわし節、昆布、でんぷん分解物、酵母エキス、
食塩、粉末醤油、発酵調味料
え~?無添加って何が・・・?
やはり、うま味が濃いものは天然だしだけではないことが
多いのかもしれませんね。もちろん、これが悪いわけではありません。
人それぞれ、好みですから。。。
でも、表の「化学調味料・保存料無添加」という文字に
消費者は天然ものだけだと勘違いする恐れありですね。

お味噌汁には、ぜひ、塩を添加していない出汁を使って
しょっぱくない味噌汁をいただきたいと思ったのでした。



[PR]
by rojinoki | 2016-02-01 22:19 | 味噌・発酵・地方旅 | Comments(0)
<< 第3回 misoをたのしむ会 ... 4日(木)「味噌つくり会」のご... >>