大分県佐伯市 「ごまだし」について

ごまだしのお問い合わせが増えておりますので
再度ご紹介させていただきます。

a0221215_23534225.jpg
「ごまだし」とは、
焼いた白身魚(エソ)に煎った白すりごまを合わせ、
醤油などで味付けをした、大分県佐伯地方に昔から伝わる保存食です。
「伝統のインスタント食品」とも言えるごまだしですが、
便利で手軽なだけではなく、栄養価も優れています。
ごまだしには、ゴマの抗酸化作用がガンを抑制するとも言われ、
コレステロールの低下も期待できます。
簡単で美味しいだけでなく、良質なタンパク質と
カルシウムも摂れる健康食材です。

ロジの木では、大分県佐伯市へ足を運び、
現地のいろいろな「ごまだし」を食べてみました。
a0221215_23530378.jpg
そして、ロジの木で販売させていただこう!と決めたのが、
おち鮮魚店さんの「ごまだし」です。
お味はもちろん美味しいことと、価格も優しいことが決めてでした。
新鮮で安心な材料で手間暇かけて作られた逸品です。
麺類のつゆとして、胡麻和えの素として、
さっと作れるお茶漬けにもおススメです。
ぜひ、一度お試しください♪


[PR]
by rojinoki | 2016-02-13 00:06 | 味噌・発酵・地方旅 | Comments(0)
<< 3月 misoをたのしむ会のご... 今月のミトラカルナさんのおやつ... >>