「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:味噌・発酵・地方旅( 20 )

11月29日(火)・30日(水)はレア味噌を販売いたします。各200g×4パック数量限定です。

11月29日(火)の営業時間は12:00~17:00です。
30日(水)は12:00~15:00閉店となりますので
お間違えないようお願いいたします。

今年、ロジの木で人気だったお味噌!
限定販売のおしらせ
数量限定の為、なくなり次第終了となります。
①愛媛県 全麦麹味噌(甘口)
②広島県 府中味噌・赤(中甘口)
③広島県 府中味噌・白(中甘口)
④岡山県 米味噌・淡色(中辛口)
定番人気●徳島県 御膳味噌・赤(中甘口)


29日・30日のお味噌汁は…
「安納芋と大根の豚汁」
①愛媛県 多麹麦味噌(白・甘口)
②徳島県 御膳味噌(米・赤・中甘口)

のどちらかお好きなお味噌をお選びください。
ご注文後1杯ずつ作りますので、
お急ぎの方への対応ができない場合もございますが
ご了承のほどお願いいたします。

12月は6日から営業させていただきます。



[PR]
by rojinoki | 2016-11-29 09:39 | 味噌・発酵・地方旅 | Comments(0)

待ってましたー!備前焼の「味噌壺」が出来上がりました!!

届きましたー!
備前焼の味噌壺。
わがままなお願いをして作っていただきました。
天然の遠赤外線を出すといわれている備前焼。
その土のパワーをいただいて、味噌を発酵させてみたかったのです!

大きさは2種類。
a0221215_23031440.jpg
a0221215_23035995.jpg
備前独特のヒダスキ模様が素敵です。
↑3kg用

a0221215_23025089.jpg
a0221215_23030329.jpg
灰による胡麻模様が備前焼らしいです。
↑5kg用

どうしよ、どうしよ~
何味噌を仕込もうかな…考えてなかった。。。
でも、やっぱり基本の米味噌と
麦味噌にしようかな~♪

どんな味に仕上がるのか…とても楽しみです。



[PR]
by rojinoki | 2016-11-22 23:34 | 味噌・発酵・地方旅 | Comments(0)

今週のお味噌汁は…広島県府中市の伝統ある「府中味噌」(白&赤)を召し上がっていただけます!

2週間、お休みをいただきまして、ありがとうございました。
お陰様で念願の府中味噌を現地で購入することもでき、
岡山の味噌蔵で作られている珍しい「きび紅麹入り金山寺味噌」に
出会うこともできました。
それらの美味しい味噌は順番にロジの木で紹介させていただきますね♪

今週の味噌汁は…
「安納芋の薩摩汁」お味噌は2種類からお選びいただけます。

①府中味噌の白(コクのある甘口)
②府中味噌の赤(熟成赤の麦こし)

a0221215_02175446.jpg

広島県府中市には明治時代から続く味噌蔵が3軒あります。
古い順から「金光味噌」「浅野味噌」「本家中村屋」さんです。
(昔は10軒あったそうです)
今回は親戚の家から一番近かったこともあり、
「浅野味噌」さんを訪れました。
a0221215_02203251.jpg
府中味噌の白味噌は京都の白味噌よりも古くから作られていたそうです。
赤味噌は珍しい麦味噌の2年熟成で、栄養価も高く深い味わいを楽しめます。
a0221215_02210812.jpg

岡山の備前市にも地元の方に聞くと味噌蔵がありました。
a0221215_02184477.jpg
馬場商店さんの「臥龍みそ」「桃太郎金山寺味噌」
臥龍味噌は、癖がなく塩分も控えめでお味噌汁にぴったりの美味しい味噌です。
金山寺味噌は「きび紅麹」が入っていて赤い粒々触感と野菜のうまみが
いい具合に味噌をまろやかにしていて美味しいです。
他にもいろいろありましたが、今回はこの2品に絞りました。
来月、少しずつですが皆さんに味わっていただきたいと思います。



[PR]
by rojinoki | 2016-10-27 11:39 | 味噌・発酵・地方旅 | Comments(0)

休業中、丹波篠山~備前~尾道へ行ってきます。

ロジの木は現在、お休みをいただいております。
先週末はみそソムリエ認定試験を受けてまいりました。

a0221215_23463758.jpg


場所は東京農大グリーンアカデミーホール。
全国各地から味噌に携わる方々が集まって真剣な面持ちで
味噌についての講義、実技試験、筆記試験を受けました。
結果は来月!どうなることやら…(^-^;
でも、久しぶりに机に向かって勉強した~!という達成感があります。
こういう機会がないとなかなか覚えられないので
大変有難い時間でした。

明日から暫くの間、丹波篠山~備前~尾道へ行ってきます。
お味噌を熟成させる小さい瓶(壺)を作ってもらっています。
備前焼から出る遠赤外線効果が水やお酒を美味しくすると
言われており、味噌もその中で育てて発酵熟成させれば
きっと美味しくなると思います♪
早く、その中に仕込んでみたいな~(*´▽`*)


[PR]
by rojinoki | 2016-10-19 23:58 | 味噌・発酵・地方旅 | Comments(0)

鎌倉の「Cafe風雅」さんにて味噌作り会 開催させていただきました♪

鎌倉駅から徒歩5分ほどの寿福寺近くにある素敵なカフェ
“Cafe風雅”さんにて misoをたのしむ会・味噌作り会をさせていただきました。
a0221215_21285471.jpg
今回仕込む味噌は「麦味噌」「米味噌」の2種類です。
事前にご希望をお聞きし、皆さんの作りたい味噌麹をご用意して
作っていただきました。
初めて味噌作りをされる方が多い時には「全国味噌の味比べ」なども
していただいています。今回は10種類。各地で愛されている味噌の味を
知っていただき、材料や塩分、製法による味の違いを楽しんで
いただけたかと思います♪
やはり、みなさん故郷の味噌の味はすぐにわかるようでした!!
Cafe風雅さんでは、最後に美味しいデザートとお飲み物がいただけます。
鎌倉の自然豊かな景色を背景に、贅沢な空間での味噌作り・・・。
ご参加くださった皆様、ご準備していただいた店主の頼子さん、
ありがとうございました。

味噌作り会の様子はCafe風雅さんのblogにて詳細を載せてくださっています。
http://kamakurafuga.blog96.fc2.com/blog-entry-957.html
※次回の日程も決まりましたので、ご興味ある方、鎌倉で味噌作りして
 みたい方はお問い合わせください。



[PR]
by rojinoki | 2016-09-27 21:57 | 味噌・発酵・地方旅 | Comments(0)

本日、麦味噌仕込み会、楽しく終了~♪ mamalife

本日は5月以来の「misoをたのしむ会」でした。

麦味噌(多麹麦味噌)作りです。
そして
今回はプチ利き味噌会も行いました。
(代表的な味噌を味見して特徴を感覚で感じる)

a0221215_23560399.jpg
a0221215_23525237.jpg
今回は仙台味噌や東海豆味噌などお馴染みのものから
めったに食べない味噌まで、8種類を味わっていただきました。
a0221215_23544270.jpg
そして、いつもの大豆を潰す作業から。。。
a0221215_23552161.jpg
塩きり麹、大豆と水を混ぜていきます。
a0221215_23540721.jpg
できましたー!お疲れ様です。
今回の麦味噌は1カ月熟成~食べられる多麹低塩レシピです。
麦麹20割の贅沢配合で、麦の香りをたっぷり楽しめる味噌に
仕上がることでしょう♪

最後に本日のお味噌汁を召し上がっていただき、終了です。
今日は「宮崎・冷汁」をごまだしベースで作りました。



[PR]
by rojinoki | 2016-08-31 00:07 | 味噌・発酵・地方旅 | Comments(0)

鎌倉の美しいカフェ Cafe風雅さんにて 味噌作り会をさせていただきました♪

本日、鎌倉・扇ガ谷の「Cafe風雅」さんにて
味噌作り会を開催させていただきました。
今年前半最後の仕込み会だったので暑さが心配でしたが、
4月上旬並みの涼しさになり、味噌仕込み日和でした!

a0221215_22331746.jpg
a0221215_22325568.jpg
a0221215_22333909.jpg
a0221215_22341441.jpg

Cafe風雅さんは自然光がたっぷり入る大きな窓があり、
自然の景色を楽しみながらくつろげる鎌倉でも貴重なCafeです。
そんな癒される空間で味噌作り会を開催することができ、
初めてお会いする皆様ともお話しが尽きず、充実した1日となりました。
今回は米味噌仕込みでしたので、次回は麦味噌仕込み会ができるといいな♪

a0221215_22343459.jpg

鎌倉へお出かけの際は、ぜひCafe風雅さんで
美味しいコーヒーとオーナー手作りのデザートで癒しのひと時を♪
●Cafe風雅
http://kamakurafuga.blog96.fc2.com/



[PR]
by rojinoki | 2016-05-30 22:41 | 味噌・発酵・地方旅 | Comments(0)

八丁味噌の郷へ行ってきました。(愛知県岡崎市)


丹波篠山からの帰路、名古屋で途中下車して岡崎まで足を伸ばし、
やっと、やっと念願の豆味噌の街を尋ねてきました。
1645年創業 八丁味噌カクキューさんの味噌蔵見学です!!

a0221215_21445951.jpg


八丁味噌は、家康公生誕の地・岡崎城から西へ八丁(約870m)の場所で
作られていたことから八丁味噌と呼ばれるようになったそうです。
旧東海道を挟んで向かい合った2軒(カクキューさん、まるやさん)の
老舗が伝統製法で造り続けている豆みその銘柄です。


まず、JR岡崎駅から中岡崎駅へ行くのに「0番線」から発車(@_@;)

a0221215_21382417.jpg


0番線って、普通にあるものなんですね…?

a0221215_21385357.jpg


中岡崎駅前にある「純情きらり」の記念碑と手形

a0221215_21393913.jpg


ぶらり、八丁蔵通りを入る。

a0221215_21391316.jpg


こちらは、2つの老舗のうちのひとつ、まるや八丁味噌さん。

a0221215_21392804.jpg


黒と白のコントラストが美しい蔵塀が続いてる・・・
ど、どこまで~?
どんだけ味噌仕込んでいらっしゃるの?
ぐるり壁伝いに一周して、
美しい登録文化財の玄関へ戻り、まずは八丁味噌資料館へ。

a0221215_21395286.jpg


a0221215_21402628.jpg


a0221215_21404251.jpg


資料館へたどり着くまでの作業所の建物も見どころです!

a0221215_21415147.jpg


やっと資料館へ到着。

a0221215_21422564.jpg


a0221215_21424372.jpg


a0221215_21430135.jpg


実物大の蝋人形が作業の様子を再現してくれていて兎に角リアル!!
ここまで作られるなんて、凄い!の一言です。
「ここは味噌好きの聖地ですよね。」
単身で乗り込んだので、この感動を周囲の誰かと共感したかったが、
見学者の中で写真を撮りまくっていたのは私だけで
一人だけ明らかにテンション違っていた。。。当然だけど、
ここに見学に来たからといって、皆、味噌好きとは限らないと気づいた。

気を取り直し、これから本命の味噌蔵へ…。

a0221215_22390321.jpg


ギギギ・ギ~、重そうな扉を開けてくれるガイドさん。
味噌蔵の中に一歩足を踏み入れた途端、

味噌の香りが~~~♪♪♪

赤味噌の熟成された香り~♪(そこまで嗅ぎ分けてないけど)

そして、ここで一気にテンションはマックスへ!!!

a0221215_22391825.jpg


これが、見たかったのですよ!
2メートルもある樽に6トンの味噌、そして3トンの重石。
写真で見てもピンとこなかったけど、
実物の杉樽の大きさと迫力は想像以上でした。

a0221215_22393444.jpg


a0221215_22395538.jpg


広い。。。
6トン×何十樽…???すごい量。
八丁味噌、恐るべし。
でも、2夏2冬寝かせるので、熟成期間を考えると
毎年出荷できる量は意外と少ないのかな。

a0221215_21432308.jpg


外には出荷された後の味噌樽が並んでいました。
樽の乾燥を防ぐために、わざと味噌をつけたままにしているそうです。

a0221215_21435283.jpg


全ての杉樽は作られた時代(年号)が入っています。

見学の〆には、

a0221215_21444300.jpg


八丁味噌がたっぷり溶け込んだ味噌うどん
+

a0221215_22402522.jpg


味噌アイス最中。
味は濃厚でボリューム満点!
八丁味噌黒蜜までかかっていて大満足でした。

八丁味噌、やっぱり好きです。
美味しかった。


これから暑くなるのでロジの木でも、
深いコクと酸味とうま味のある濃厚な八丁味噌に
たっぷりの野菜を入れて、元気の出る
具沢山味噌汁を作りたいと思いました。


[PR]
by rojinoki | 2016-05-21 23:00 | 味噌・発酵・地方旅 | Comments(0)

第4回 misoをたのしむ会 「味噌作り会」の様子です。

今回は、米味噌と麦味噌、それぞれご希望のお味噌を
仕込んでいただきました!

a0221215_00182709.jpg
煮豆をつぶし、やっと塩きり麴を合わせる作業に入りました。

a0221215_00183714.jpg
左が麦味噌、右が米味噌です。水分量と塩の量が違います。

a0221215_00271247.jpg
ちょっと重いけれど、みなさん嬉しそうに持って帰って
くださいます。
またおうちで気長に育ててくださいネ!



[PR]
by rojinoki | 2016-03-03 00:33 | 味噌・発酵・地方旅 | Comments(0)

大分県佐伯市 「ごまだし」について

ごまだしのお問い合わせが増えておりますので
再度ご紹介させていただきます。

a0221215_23534225.jpg
「ごまだし」とは、
焼いた白身魚(エソ)に煎った白すりごまを合わせ、
醤油などで味付けをした、大分県佐伯地方に昔から伝わる保存食です。
「伝統のインスタント食品」とも言えるごまだしですが、
便利で手軽なだけではなく、栄養価も優れています。
ごまだしには、ゴマの抗酸化作用がガンを抑制するとも言われ、
コレステロールの低下も期待できます。
簡単で美味しいだけでなく、良質なタンパク質と
カルシウムも摂れる健康食材です。

ロジの木では、大分県佐伯市へ足を運び、
現地のいろいろな「ごまだし」を食べてみました。
a0221215_23530378.jpg
そして、ロジの木で販売させていただこう!と決めたのが、
おち鮮魚店さんの「ごまだし」です。
お味はもちろん美味しいことと、価格も優しいことが決めてでした。
新鮮で安心な材料で手間暇かけて作られた逸品です。
麺類のつゆとして、胡麻和えの素として、
さっと作れるお茶漬けにもおススメです。
ぜひ、一度お試しください♪


[PR]
by rojinoki | 2016-02-13 00:06 | 味噌・発酵・地方旅 | Comments(0)