カテゴリ:日々くらし(ある日のこと)( 258 )

想像する力、想像する心

最近、思うこと。

小学生の暴力問題が増えているということを聞いて心が痛む。
大好きな日本という国の未来を思うとき、
教育の大切さ、子供の生活を守る大人の責任ということを考えたりする。

自分の子供だけでなく、社会の宝としての子供達の未来を考えられないだろうか。
人間は生まれながらにして平等ではなく不平等だと思うけれど、
教育だけは無償で同じチャンスがもらえるようになればいいなぁと思う。
学ぶことや実際に体験することで子どもは成長し、
想像力を培うものだと思うから。
個人的に想像力が大切だと考えている。
人の気持ちを想像する力、人の立場を想像する力、人の痛みを想像する力、
人の望みを想像する力、固定観念でなく自由な幸せを想像する力、、、、
想像できれば幸せな未来も描ける、自分以外の人間のすべての幸せも。

社会全体の幸せを考えると、
それぞれの世代が幸せに暮らすことが大切だと想像できるし、
どんな仕事にも価値があって人々を支えているのだと想像できるから、
そこに上下の差は何もないと思う。
何かと人を見下したがる人や上下関係を作りたがる人が居るが、
そんなものは何の価値もない。
机上で考える人、労働して作る人、販売や宣伝に駆け回る人、
そういう人達を支えている人、
全ての立場の人が揃ってこそ、世の中が成り立っているということを
小さい子供のころから知ることが大切だと思う。
そして、その年齢でしか体験できないことをたっぷり体験することが
何よりも大切なのだと感じる。

小学生の暴力は増えているということは、ストレスが溜まっている
ということに他ならないだろう。

今、大人にできることは何だろう。
子供たちを取り巻く環境づくり…
友達とたっぷり遊んで、一緒に学び、
家族や仲間とごはんを食べ、ぐっすり眠る。
そんなシンプルな生活の場所作りかもしれない。
安心して生活できる環境+温かいごはん…。

大人から与えられる過剰な情報などいらない。
本人に学びたい気持ちがあれば、自然と広がる世界があるし、
年配者を敬う気持ち=歴史から学ぶこと、
そして想像力豊かな心があれば、幸せな日々を過ごせるように思う。

大切なのは「幸せな気持ち」でいられる時間。
お金持ちにならなくても幸せになれるし、
モノがなくても幸せになれる。
便利じゃなくても幸せになれる。
イライラすることもなく、心がほかほかして、明日が楽しみな日々。
暴力ではなく言葉で気持ちを伝えられる会話の時間。

夢に向かって、全ての子供たちの目がキラキラ輝いている世の中。
どうしたら作れるだろうか。



[PR]
by rojinoki | 2015-10-22 05:01 | 日々くらし(ある日のこと) | Comments(0)

お店の休みの日は…専ら老前整理に明け暮れております(笑)

個人的な話になります…。
1ヶ月ほど前、ここで老前整理の計画について少し触れたことがあります。
今年から「持ち物を減らすこと」「歯を整える事」「終の棲家を探すこと」
を当面の目標として、それぞれ2年~3年を費やす計画…というやつです。

「歯を整える事」
人間の身体は基本的に50年もつように作られている…
そんな話を聞いたことがありますが、本当に歯も眼も50歳前から
急に使いづらくなってきました。
まずは老眼。そして歯。個人差もありますが、使い物にならない
歯も出てきたりして、これから毎日使う歯をどのように治療していくのか、
切実な問題として考えざるおえない状況になりました。
結局、自分の歯を少しでも長持ちさせるために矯正治療を選びました。
もうお気づきの方も多いと思いますが、先月末から私の歯には
矯正装置がくっついております。

50歳からの矯正は、正直どうなんだろう?近い将来結局入れ歯になって
時間とお金の無駄遣いになりはしないかと、随分悩みました。
しかも2年近くという長い時間を費やして、食べづらい思いを
するというのも食の仕事をしている上でマイナスになりはしないか?
…しかし待てよ。
今後高齢者としてシンプルで心豊かな生活を目指すならば、
思い切って邪魔な歯を抜き、健全な自分の歯だけを綺麗に並べる
ということは、とても大切なことではないだろうか。
今ここでやっておけば、生きている限り数年間あるいは数十年間、
自分の歯で美味しく食べられるかもしれない。
10年かけてコツコツ貯めた資金も少しばかりある今だからこそ、
やれる時がきたのだと思い、決断しました。
ということで…
これから1年半くらい、ちょっと滑舌が悪くなりますが
どうぞよろしくお願いいたします。

「終の棲家を探すこと」
こちらは日々、進行中です。
50代~60代を夫婦でどんな風に過ごしたいか(70代以降は
生きているかどうかわからないので今は考えない(笑))
また、自分個人で何をしたいのか。
そういうことを話し合いながら、
幸せな気持ちで生きるには何が必要で何が不要なのか。
では、どこに住むのがいいのか。

考えれば考えるほど面白く、いろんな方の経験談や
地方移住の話を参考に思い描いていく内に、自分の将来のビジョンも
だんだん明確になってきました。
何もない所から、必要なものだけを足していく…。
新しい場所が見つかったら、コツコツ時間をかけて
居心地のいい空間を作っていくことも楽しみになるでしょう。
そこに共感しあえる仲間が集えたら、最高ですね、きっと。





[PR]
by rojinoki | 2015-10-14 00:46 | 日々くらし(ある日のこと) | Comments(0)

次回の営業は…9月8日(火)12:00~です。

今月は、新しいメニューで再開させていただき、
無事に営業できましたこと、改めて御礼申し上げます。

8月もとうとう終わりですね。
後半、秋を感じさせる気温になり、気分は既に晩秋…(笑)
だからという訳ではありませんが、
痴呆症状の出始めた愛犬と共に?自分自身も老前整理を始めていく
ことに決めました。
家の中のモノは元気な時でないと片付けができませんから
今のうちに必要なものとそうでないものを仕分けして
どんどんモノを減らしたいと思っています。
物が少ないことで得られる「時間のゆとり」が
どれだけ大きいものなのか、ミニマリストの方の本を参考にしつつ
体験していきたいと思います。
そして自分の命が尽きるまでの限りある時間、持ち物を最小限に減らし、
やりたいことに集中できる日々をすごせるような
環境づくりをしたいと考えています。

さて、まずは身の回りのモノから手をつけていきましょうかね。



[PR]
by rojinoki | 2015-08-30 23:26 | 日々くらし(ある日のこと) | Comments(0)

雑穀ブレンド


ロジの木オリジナル、最強の20雑穀ブレンドができました~!

a0221215_23053155.jpg

もちあわ、黒米、古代米、赤米、ひえ、もち米、はと麦、
とうもろこし、緑豆、キヌア、たかきび、小豆、黒ゴマ、
もちきび、大麦、アマランサス、発芽玄米、黒豆、白ごま、黄豆

この雑穀を3分搗きごはんに混ぜて炊飯します。
最強の雑穀米、ぜひ味わってみて下さい♪

20種類の雑穀と3分搗きごはん + 具沢山味噌汁


最近、家で作るのは、これ↑しか作ってないかも(笑)
おかず? 2日に1度くらしか作ってません。
作る気がしないときは、近所の惣菜屋さんで買って帰ったり、
まとめて塩麹につけておいた魚や味噌漬けにしておいた肉を冷凍庫から出して焼いたり
するくらいかな。毎日違う味噌割合(2種類混ぜる)で作ると味噌汁も飽きないです。
上記のセットに朝はくだものにたっぷりヨーグルトをかけて食べるのは続けていますが。

ごはんを食べるのは、一生続くから
頑張りすぎず、
基本だけ大切にすれば、
何でもOK♪
好きなものを美味しく食べて
気分を上げていきましょうヽ(^。^)ノ





[PR]
by rojinoki | 2015-08-14 23:34 | 日々くらし(ある日のこと) | Comments(0)

低GIのココナッツシュガー、やめられまへんわ~ ヽ(^。^)ノ

砂糖によって差が出る「老化と生活習慣病のリスク」の話

個人的な話なのですが、甘いものが好きな私は、疲れると甘いものに手を出し
て癒されておりました。気が付くと体脂肪率29%!足の筋肉も少なく、体重
は標準より少なかったにもかかわらず、完璧なかくれ肥満になっていました。
今後が心配になり、一念発起して緩やかなダイエットを始めて1年半。
最初の1年で目標値に達し、その後は月2回の筋トレで維持しています。
でも、食事制限で一つ失敗したことがありました。
食事量を1割減らしたことによる鉄分不足で、疲れやすくなったり、
爪が薄くなってしまったのです。

私はもう15年以上前から上白糖をやめ、料理もお菓子作りも全て甜菜糖一筋
でやってきて安心していたのですが、ココナッツ(パーム)シュガーを使って
いれば、鉄分不足にならずに済んだかもしれないと、ちょっと後悔しています。
でも、今ならまだ間にあうかも!?
ということで、善は急げ~
甜菜糖→ココナッツシュガーに変更することにしました!!

実際ココナッツシュガーは本当に素晴らしい砂糖だと思います。 

まず何と言ってもGI値が低いのです。
※GI値とは…グリセミック指数(Glycemic Index)
 食後に血糖値を上昇させる炭水化物の数値で、グリセミック指数の
 高い食品は吸収が速く、血糖値が急上昇するので、それを抑える為に
 多くのインスリンが分泌されます。
 一方、グリセミック指数の低い食品は、食後の消化吸収が遅いことから
 血糖値とインスリン濃度の変動が少なく、脂肪を作りにくくし、
 糖尿病の血糖と脂肪の血中レベルを改善します。

砂糖なのにGI値35!

しかも砂糖の中でもダントツの栄養素含有量!
そして美味しい!!どんな料理にもコーヒー・紅茶にも合います。

特にミネラルが豊富に含まれており、カリウム・マグネシウム・亜鉛・鉄…。
ビタミンB群も豊富で、ビタミンCも含まれています。

更に16種類のアミノ酸の他、水溶性食物繊維のイヌリンも含まれており、  

体の内側から美しくなりたい方には本当におススメの砂糖です。

お値段は高めですが、長い目でみればそれだけの価値はありそうです。

★GI値の高いもの順(ご参考まで)
白砂糖 109
グラニュー糖 110
氷砂糖 110
三温糖 108
黒糖 99
てんさい糖 65
ココナッツシュガー 35

★その他 甘味料
ハチミツ 85
メープルシロップ 73
アガベシロップ 28   さすがアガベ!
玄米水飴 98

同じ甘いものでもこんなに違うなんて、面白いですね!


[PR]
by rojinoki | 2015-08-12 10:14 | 日々くらし(ある日のこと) | Comments(0)

味噌開き&駆け足散歩・二子玉川オカッテ→TUTAYA家電

a0221215_22140968.jpg
今日は8ヶ月前に仕込んだお味噌開きをしました。
今回のは、大豆を煮ないで蒸し大豆で仕込んだので、大豆の香りと甘味が
強いような気がします。なかなか美味しくできたので嬉しいな♪
半分は、そのまま粒味噌状態で、あと半分はフープロでなめらかな味噌にして
保存しておきます。来週、お店で使いたいと思っています。
a0221215_22142596.jpg
午後からは、行きたかった二子玉川のオカッテイベント
「漁村の女性たちによる海の恵フェア」へ。
21日(日)~24日(水)限定の大分「冷ごまだしうどんの海の恵定食」を
お目当てに行ったのですが、時すでに遅し…(T_T)完売でした~。
ということで、来月九州まで行ってきます。
佐伯市の漁村女性が作られている「ごまだし」は本当に美味しいので、
ロジの木でも是非置かせていただきたいな~と思っています。
「麦味噌とごまだし」…至福の組み合わせ♪♪
願いがかなうといいのですが…。

お味噌汁を、簡単+自然の材料+とびきり美味しくするもの!
これからのロジの木は、その為には全国どこへでも飛んで行くつもりです。
そして、皆様に味わっていただけたら…と思っています。
少し時間がかかりますが、どうか気長によろしくお願いします~(^_^)/

a0221215_22145761.jpg
二子玉川TUTAYA家電のずらりと並ぶ料理本棚に
MITORAKARUNAさんおおやつコーナーが!!!
おやつの説明書がアルバムになっていました♪
二子玉川RISEへお越しの際は、是非覗いてみてくださいネ。









[PR]
by rojinoki | 2015-06-24 22:48 | 日々くらし(ある日のこと) | Comments(0)

寄り道のマドへ 寄り道してきました♪

中目黒駅はしょっちゅう電車で通り過ぎているけれど、
降りることはあまりなくて、本当に久しぶりに目黒川沿いを歩きました。
季節ごとに美しい彩を見せてくれる目黒川沿いの桜並木が
しっぽりと雨に包まれている景色もなかなかいいものでした。

目的地は…イベント 寄り道のマド が開催されている
@RIVER SIDE MARKET&GALLERY 中目黒。
白壁の明るいギャラリーです。

まずは、ミトラカルナさんの「植物」をテーマにした焼菓子が
入口すぐのところに並べられていました。
あ~、やっぱりイベントならではのミトラカルナさんのおやつは
デザインがすごい!植木鉢まるごと食べられるクッキーって…(@_@;)
しかもオシャレで、美味しそう…土はチョコクッキーでできているのね。
ほ、欲しい。でもきっともったいなくて食べられそうにないからやめておく。
お持ち帰りはこれにしました。

a0221215_11533392.jpg
うふふ♪お楽しみに~♪


そして、素敵な帆布バッグ作品に一目ぼれ♪
MIDORI KABAN(ミドリカバン)さん。

a0221215_11534517.jpg
鮮やかな若草色のバッグとどちらにするか迷った挙句、
こちらをお持ち帰り~♪写真ではわかりにくいですが、
ふわっとぷっくらしたかわいい作りになっているんです。
内ポケットもマチもたっぷりで、沢山入りそう♪

作家さんのイベントでは、いつも素敵な作品に出会え、
運が良ければ作家さんご本人とお話もできて
心まで豊かになれる気がします。

28日(日)まで開催されています。
中目黒駅から徒歩3分くらい。近辺のお散歩もおすすめです。


[PR]
by rojinoki | 2015-06-21 23:36 | 日々くらし(ある日のこと) | Comments(0)

火曜日のごはん、、、木曜日のごはん・・・

こんばんは♪
昨日は梅雨の合間の晴れ間でしたね。

さて、火曜日はロジの木ごはんの副菜の味付けが似ているものになり
反省しております。野菜が喜ぶような料理ができていなかったと思います。
自分の体調に左右されるようでは、まだまだですね。

そんな反省も踏まえつつ、
本日のお味噌汁は、韓国風味噌汁にします。
島根県で購入した「あらめ」を入れます!
※あらめは食物繊維・鉄分・カルシウムを多く含む天然の海藻です。

梅雨のけだるいカラダに、ピリッとした辛さの効いた
具沢山なお味噌汁をお楽しみください。

本日もご来店をお待ちしております。


【お知らせ】
15日(月)~ 店内スペシャルセール
インコ雑貨さよならセール開催します!
OPENからインコ雑貨のあるカフェということで営業してまいりましたが、
今月末で、インコ雑貨の販売は終了させていただくことになりました。
今までのご愛顧に感謝の気持ちを込めまして、
50%~20%OFFで販売させていただきます!
この機会に是非、ロジの木でしか会えないインコ雑貨を
連れて帰ってあげてください。よろしくお願いいたします。




[PR]
by rojinoki | 2015-06-11 07:08 | 日々くらし(ある日のこと) | Comments(0)

山口県は想像を遥かに超える素晴らしいところばかり!!(出張後の一人旅報告…)

a0221215_21195684.jpg
出雲から3時間かけて東萩駅に到着。
a0221215_19515102.jpg
一人で乗り込んだ普通列車のドアが開かず、
降りる人にくっついて、何とか降りられました(笑)
着いた時間が遅かったので、スーパーで晩御飯を買い込み、
一人でホテルで食べました。

a0221215_21232596.jpg
スーパーの味噌売場。
麦、麦、麦、麦、麦、米、豆。
どんだけ麦味噌~(@▽@;)!!!
しかも「ぶちうまい!」がいたるところに・・・
楽しすぎる♪

翌日は自転車をレンタルして1日まわりました。
a0221215_21201359.jpg
a0221215_21200252.jpg
松下村塾、そのままそこにありました。
松陰神社の境内の空気に包まれ、写真では伝わらなくて残念ですが、
ここが、彼らの若いエネルギーをぶつけ合った場所なのだなぁ、と
目を瞑ると、ドラマのシーンが浮かび、タイムスリップしたような気分になりました。

a0221215_21202996.jpg
a0221215_21204021.jpg
a0221215_21204886.jpg
明倫館!
明倫館の存在感は実際に見てください。
写真じゃ、全然伝わらない。悲しいくらい。
本当に素晴らしい建築物。
そしてそこに流れた時間を感じられる場所でした。
a0221215_21205751.jpg
a0221215_21210781.jpg
坂本竜馬も試合したと言われている明倫館武道場。
a0221215_21211777.jpg
サイクリングの途中で喉が乾いたら…
a0221215_21214992.jpg
目の前でまるごと一個、絞ってくれる♪
a0221215_21215929.jpg
フレッシュ夏みかんジュース!おいしい~♪
a0221215_21221093.jpg
小腹が空いたら…魚のすり身のパンロール揚げ!
さっくり、もっちり、アツアツ!
美味しい~♪
a0221215_21222497.jpg
萩博物館は必見です。
圧巻の情報量、展示量。しかもわかりやすいし、面白い。
歴史にうとい私でも勉強する気になりました。
a0221215_21230689.jpg
敵兵を目くらましする、鍵曲がり(かいまがり)作りの道。
a0221215_21234741.jpg
a0221215_21224317.jpg
写真、多すぎて全部載せられません(^_^;)
萩の街へはまた必ず行きたいと思っています。
史跡や見どころがとにかく多く、街そのものがこれほどの規模で
美しく残されていることに感銘を受けました。商売っ気のなさにも
びっくりしましたが、街の人々はみなさん親切で、誇りを持って
街の案内をしてくださいました。
そして吉田松陰氏や高杉晋作氏の生き方、考え方に触れることができ、
子育てに迷っている親、これらからの生き方に迷っている人には
一度、萩を訪れることをお勧めします。
その時には、観光バスではなく自分の足で街を隅々歩いて(自転車でも)みてください。
バスが入れないようなところにも沢山の史跡や美しい景色が
見られますから。

晩ごはんは…現地で教えてもらった、現地の魚が食べられるお店で一人居酒屋♪
a0221215_21253389.jpg
a0221215_21251993.jpg
a0221215_21240036.jpg
トビウオのから揚げ、激ウマ♪
a0221215_21241428.jpg
金太郎のお刺身。初めて!柔らかくて美味しい!
a0221215_21242995.jpg
麹仲間の日本酒には、やはり和食がぴったり!
a0221215_21245277.jpg
味噌汁ははずせませんから(*^_^*)飲み干してみたら・・・
a0221215_21250219.jpg
こんなん、入ってました。(^_^;)
良い出汁、出ていましたが、パイレーツオブカリビアンを
連想したのは私だけ・・・?

朝から夜までめいっぱい充実した 萩の一日でした。








[PR]
by rojinoki | 2015-06-08 22:08 | 日々くらし(ある日のこと) | Comments(0)

島根出張報告 ~ 安来 大正屋醤油店さんで醤油蔵見学 ~

a0221215_00201974.jpg
いよいよ、今回の出張のメインイベント報告です。
ロジの木でも人気の「甘酒」「醤油麹」「金山寺味噌」などを
仕入れさせていただいている大正屋醤油店さん見学です。

出雲から車で山道を走ること約50分。見えてきた~ヽ(^。^)ノ
a0221215_00332085.jpg
山と田んぼに囲まれた素晴らしい環境。
a0221215_00184576.jpg
少人数で製造から販売までこなしていらっしゃいます。
a0221215_00185881.jpg
↑こちらの2階が醤油樽仕込みを見られる場所です。
a0221215_00190806.jpg
↑お店の入り口
a0221215_00193342.jpg
手入れの行き届いた醤油樽
a0221215_00201974.jpg
大正屋醤油店 山本専務さんが丁寧に説明してくださいました。
私も混ぜさせてもらいましたが、予想以上に重かったです。
a0221215_00195131.jpg
a0221215_00200053.jpg
ぶくぶくしてる~(@_@)! 生きている!!
a0221215_00203780.jpg
a0221215_00205369.jpg
a0221215_00212042.jpg
a0221215_00214561.jpg
醤油麹を作る麹室見学。
a0221215_00220574.jpg
醤油を絞る、圧搾機。
a0221215_00222451.jpg
店舗に並ぶ、醤油の数々。


※大正屋醤油店の醤油づくりの詳細については
こちらをご覧ください。

金山寺味噌のお野菜も社長が自ら畑で取ってこられたものを
カットして塩漬けにして、茹でて…金山寺麹と醤油で寝かせて…。
あの美味しい金山寺味噌は、こんなに手間暇かけて作られているんだ!
と改めて驚きました。
美味しい醤油も美味しい甘酒も…麹作りから少人数で
愛情たっぷりに育てられていたんですね。
一気に人為的に急速発酵させて大量生産されるお醤油とは違って、
「天然醸造」のものは、自然の季節の温度変化を利用して
育てていく本物のつくり方。だから素材の持つ発酵力が十分発揮できるから
本当に美味しい。
急いで作られたものの味気無さを知ると共に、
「効率最優先」という今の世の中全体に広がっている考え方そのものを
見直すべきではないかと深く考えさせられました。


次に案内していただいたのは、島根県出雲市平田町にある
酒持田本店さんの酒蔵見学です。
a0221215_00313499.jpg
出雲市内でも江戸・明治時代の建物が並ぶ風情ある通りにありました。

a0221215_00303701.jpg
酒蔵へ…
今は仕込みの時期ではないので、実際にお酒が仕込まれて
いませんでしたが、道具の説明や工程を詳しく教えていただきました。
大吟醸と吟醸の違いは、お米の磨きにあったのですね・・・。
今までラベルの意味もよく知らないで飲む専門でした(^_^;)
a0221215_00305650.jpg
夫へのお土産には純米酒を♪

今回の出雲主張の予定が全て終了し、出雲そばをいただきました。
a0221215_00325560.jpg
「わんこそば」じゃなくて「割り子そば」です。
こしがしっかりしていてそば粉の味を楽しめます。
※日本三大そば…「出雲割り子そば」「わんこそば」「戸隠そば」

さて、次は一人旅「山口県 萩市」へ向かいました。
a0221215_00324621.jpg
電車からの夕日を眺め・・・
特急にも乗ったのに、3時間もかかりました。
出雲⇔萩は 思った以上に遠かった。。。(^_^;)
でも、海沿いを走る列車から美しい景色が見ながら
本を読んだりできて贅沢な時間でした。


[PR]
by rojinoki | 2015-06-03 23:48 | 日々くらし(ある日のこと) | Comments(0)